忍者ブログ
 カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 プロフィール
HN:
おりかさゆみ
性別:
女性
職業:
制作
 制作の木
 本棚
 便利サイト
 忍者アナライズ
キミジャグ織笠による楽屋裏探索戦記★★★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日に引き続き、「怪談」を振り返ります!

黒い服に映える赤いモチーフ。エビと、新人ミワワが作成。
「少年少女を7人のサーカスモンスター」の朗読の時は、エビが一人一人に作ってくれました。裁縫仲間が出来て良かったね。
これ見た目は可愛いんですけど、タイトルは「怨霊シリーズ」と言うらしいです。
人間にとりついたおばけや、怪我っぽさがモチーフなんですって。おもしろ!

kaidann0.jpg

私の胸からおなかにかけての長ーいモチーフは、一閃振り下ろされた刀傷だそうです。
頭につける揃いのリボンも作ってもらいました。何で写真撮っておかなかったんだろう…。
とりあえず、無事生還です。


kaidann1.jpg

新人ミワワ。腰だから切腹傷かな?
田口ちゃんと二人で読む怪談あり、チーム戦あり、一人で読む話もあり、そしてなんとイントロダクションまでやってくれました。幾多の困難を乗り越え、無事生還!
今後の活躍に期待です。ダンス中おもしろい動きをするので、最近稽古場では「ハリガネミワワ」と呼ばれてます。

ec9d2c91.jpeg

青ちゃん!左肩についた怨霊は他のみんなのよりシックに見えます。
伝説の怪談「猿夢」の朗読、お疲れ様!オバケの声の編集が怖かったそうです。ヘッドホンを脱ぎ捨て、無事生還。
青ちゃんもイントロダクションを務めてくれました。ホワホワっとした青ちゃんが語る怪談は、独特の怖さがありますね。

kaidann3.jpg

たけプー。何かに纏わりつかれてますね。モヤっぽいピースがイイカンジです。
怖い話が苦手なたけプー。みんなの話を聞いてビビってたたけプー。
カメラが作動しなくなって、本気で焦ったたけプー。無事生還です。

kaidann5.jpg

章子さん。「怪談」でキミジャグデビューです。緊張を乗り越え、無事生還。
音響オペ&制作の補佐も頑張ってくれました。おかげさまで本番前のドタバタが、いつもの二分の一くらい軽減。
あざーっす!

kaidannguu.jpg

ぐっさん。ポケット風のモチーフのタイトルは「赤ちゃんのおばけ」
怖い話苦手なので、どうしても一人で稽古が出来なくてよくみんなのいるラボで練習してました。
無事生還。

kaidann4.jpg

エビ。おもしろい顔のおばけが肩にくっついてますね。
照明のオペも頑張ってくれました。出来る女、エビ!
憑の章は、エビがほぼ一人で30分間話し続けるという恐ろしい章でした。でもプレッシャーをはねのけ、無事生還!
三池くんのムチャぶりが怖い、今日この頃。

kaidann6.jpg

モデル立ちしても、足にまとわり憑かれてますよ!ホラグチさん!
「ゲーム開発の怖い話」は、朗読した怪談達の中で、ただひとつの実話怪談。無事生還です。
会場の空気がひんやりしました。やっぱモノヅクリの現場はおばけが集まるんでしょうか。
「オタクVS」ではリミッターを解除。あんなに大きい声、出るのねえ。

kaidann7.jpg

田口ちゃんは頭を鈍器で殴られた傷かな。ゆらゆらゆれる、可愛いヘアアクセ。
黒のワンピースが本当に似合ってて、あの照明の中にっこり微笑まれると、いい意味で人間じゃないようなカンジでした。
ソロプレイの孤独にも耐え、無事生還!

kaidann8.jpg

ソロプレイといえば、大ちゃんも一人朗読初挑戦!堂々とした朗読っぷり!無事生還。
胸を一突きされた傷跡か、大ちゃん自体が新郎のおばけなのか。
何でこんなにもおしゃれに見えるんでしょう。フッシギー。

kaidann9.jpg

そして、我らが座長。ネクタイ風のモチーフはキッチュな首吊り縄か。
15分ある「笑い女」この話が一番怖かったとのアンケートも!みんなの不安を拭い去り、無事生還!
夢は落語に挑戦することだそうです。その日も近いのでは??

このモチーフ、全部ラボに投げ捨ててあったりそのへんに落ちてたハギレで作ったそうですよ。
あ、別にキミジャグが貧乏なわけじゃないですよ。貧乏なわけじゃ…。

いつか「めぐみや」で好きな布、思いっきり買いたいなぁ。
PR
今日は、5月に上演した小さな小さな朗読会「怪談」を振り返りたいと思います。
「怪は集まる」とよく申しますが、語った怪全20話。
怪我もなく終えられて良かった良かった。八幡宮の御祓い効果でしょうか。

個人的にすごく好きだったのは、5種類あったパンフレット!

kai1.jpg

第一章から第五章に進むにつれて、ロウソクが一本一本消えていく仕様!
ロウソクの火の揺らめきが素敵。全部違う色でラメってます。

kai2.jpg

中を開くと、キャアアアア!!
マ、マチコさんがいっぱい!!
田口ちゃんと美羽が泣きながら作ってました。

kai3.jpg

裏面は、おばけバブル。消しゴムハンコです。

kai4.jpg

こちら、マチコの大量生産中。たまに頭が妙に大きい子がいたり。
帯には小さなキミジャグのマークがあるという凝り方。
忙しい時に、みんな自分で自分の首をしめるという、いい例。

kai5.jpg

ちょっとずつ違う着物の柄と帯。頑張りました!!

キミジャグでの朗読会は初めてでしたが、勉強になる事が多くて、やって良かったなと思いました。
この公演をやるにあたって怪談を読み漁りましたが、悪夢を見る、見る。

怪談の中には「おばけの姿が見える」という人がよく出てきますが、ああいう人って、おばけがはっきりと見えない私達とは「死」の概念があきらかに違うと思うんですよ。だって死んでもこの世にいれるという事を知っているわけだし。
最後のほうはそういうどうでもいい事ばっか考えちゃって、ちゃんと怖がることを忘れてしまいました。あーあ。

明日は「怪談」の衣裳を振り返るよ!
母、織笠洋子。
娘の衣裳の手伝いをさせられるの図。

youko.jpg

今にもため息が聞こえてきそうな写真ですね。おかん、ホントごめん。

お父さん(器用)は紐の先にパールを縫いつけたりといった、細かい作業を請負ってくれました。
最終的にはお母さんのお友達(本業・お裁縫屋さん)にまでアドバイスをもらう有様。
この年になって、周りの大人の皆さんに迷惑かけまくり。反省。
おかげさまでようやく衣裳がカタチになってきました…。感謝。

うちの母は、出かけた時に母娘より姉妹に見られる事が多いのを、ちょっと自慢している節があります。
私より若い世代向けの服屋で服を買うのも気になります。
JUJUとか聞いててびっくりします。
ピアスホールが多いです。ちなみに私のピアスの穴を開けたのも母です。
おそらく母を含め、母の友人も若い頃はやんちゃをしていた人種なんじゃないかな、と思ってます。
何故かぐっさんと座長の心配をいつもしています。いい年して好きなことばっかりやってる娘の心配はもっとしています。
なんやかんや言うけど、キミジャグを応援してくれてる心強いお方です。

kotetuakb.jpg

お母さんがミシンに夢中で構ってくれなくて、おもしろくないのはコテツさんです。
じっとソファの上で寂しさに耐えています。
私を睨んできます。しかし、本番までなので耐えてもらいます。
舞台が終わったらいっぱい遊んであげるからね。
タイトルに特に深い意味はありません。深読みした方がいたらごめんなさい。

キミトジャグジー第16回公演「鬼ヶ村奇譚」2週間前ブログ毎日更新キャンペーン始まりました!
毎回この時期になると胃酸が込みあがってくる感覚に陥りますが、頑張っていこうと思います!!オエー!

さて、キミトジャグジーのひとつの目標として、「水戸」の活性化という項目があるのですが…。
同じく、「水戸」を盛り上げるために集まった美少女軍団があります。

gotouti1.jpg

水戸ご当地アイドル(仮)の皆さん!!
オーディションを勝ち残った10名のお嬢さん方です。
中には舞台で田口ちゃんと共演した女の子もいるとか!
せっかくなので、皆さんにまちなか情報交流センターの看板を囲んでもらいました!
淡い桃色のTシャツが、何とも華やかです!
この日は大好きな町、水戸をキレイにしようと、商店街のゴミ拾いをしていたとか。

gotouti2.jpg

キミジャグ手作りの多目的スペースでダンスを練習する水戸ご当地アイドル(仮)!キャワワ。
近々(仮)がとれて、正式なグループ名が決定するそうですよ。

志しが同じという事で、どんどん彼女達の活躍を取り上げていきたいと思います!
ゆくゆくはメンバーの誰かがウチの舞台に出てくれねえかなぁ、なんて心の底で思ってます。

それでは、2週間よろしくお願いします!
チケットをまだお持ちでない方は、是非織笠にお声掛け下さいね~。
onigamura_fly_omote_4.jpg

今日からチケットが発売開始!

キミトジャグジー第16回公演
第44回水戸市演劇フェスティバル参加作品

「鬼ヶ村奇譚」

作・演出/三池順太
日時/2012年9月1日(土)18:00〜 *開場は開演の20分前です。
場所/水戸芸術館ACM劇場
チケット/前売り・当日:1,500円

チケット取り扱い
キミジャグSHOP
○水戸芸術館エントランスホール・チケットカウンター 水戸芸術館チケット予約センター TEL:029-225-3555



「怪談」の反省もまだなのに宣伝開始してすみません…。
「怪談」はスマホにして最初の公演という事で、おもしろい写真撮り溜めてあるので、おいおいご紹介します!

さてさて、「鬼ヶ村奇譚」ですが。
演劇フェスティバル参加作品でございます。
テーマは「祈」。
なんていったって、今回の冠は「震災復興祈念事業」

稽古もガツガツ始まって…る…?カンジです。
ありがたい事に発売初日からチケットに動きがあるので、ご予約はお早めに!!
うわーん、昨日寒かったのに薄着で稽古してたせいか、ポンポンいたーい。
なんて言ってる場合じゃありません。

明日!本番!

キミトジャグジー初の単独朗読会

「怪談」

構成・演出/三池順太
キャスト・スタッフ/キミトジャグジー
日時/2012年5月12日(土)・13日(日)
場所/まちなか情報交流センター

土曜日16時 日曜日13時
壱・黒の章 「キャンプ場での一夜」「叔父夫婦の話」他

土曜日17時 日曜日14時
弐・闇の章 「つんぼゆすり」「見える人」他

土曜日18時 日曜日15時
参・哂の章 「猿夢」「笑い女」他

土曜日19時 日曜日16時
肆・贄の章 「ゲーム開発の怖い話」他

土曜日21時 日曜日18時
伍・憑の章 キミトジャグジーオリジナル怪談 作/三池順太「この劇団に巣食う者」

料金/各章500円
開場は開演の15分前となります。

5つすべての章を制覇すると、キミトジャグジーオリジナル御守りをプレゼント!


karada.jpg

職場のポスターが私に語りかけている…!!
生姜のココナッツカレー食べて、生姜湯飲んで、龍角散舐めまくれば大丈夫!!

お待ちしてまーす!!
majime.jpg

昨日はみんなで公演成功を祈願してお参りに行った後、公民館で1日稽古。
みんな真面目!偉い!お参りの成果が出とる!すごい!
もう新人さんに「キミジャグってホントに稽古しないんですね…」なんて言わせない!

細かい作業も、もうひと踏ん張りです。
昨日チラっと見たのですが、パンフレットが5章、全部違う!へええ、なるほどー。ってなる。
是非、全部のパンフレットを手に入れて下さいね。
あの日いなくなったあなたに、今年こそ会える気がします。

そんなワケで、宣伝!!

キミトジャグジー小さな小さな朗読会

「怪談」

構成・演出/三池順太
キャスト・スタッフ/キミトジャグジー

日時
2012年5月12日(土)・13日(日)

場所
まちなか情報交流センター

土曜日16時 日曜日13時
壱・黒の章 「キャンプ場での一夜」「叔父夫婦の話」他

土曜日17時 日曜日14時
弐・闇の章 「つんぼゆすり」「見える人」他

土曜日18時 日曜日15時
参・哂の章 「猿夢」「笑い女」他

土曜日19時 日曜日16時
肆・贄の章 「ゲーム開発の怖い話」他

土曜日21時 日曜日18時
伍・憑の章 キミトジャグジーオリジナル怪談 作/三池順太「この劇団に巣食う者」

料金/各章500円

開場は開演の15分前となります。
5つすべての章を制覇すると、キミトジャグジーオリジナル御守りをプレゼント!

 
みんなで読んだり、一人で読んだり、コンビで読んだり。

こっそり秘密話をすると、
田口ちゃん・大ちゃん・ぐっさんファンの方は黒の章を、座長・美都子押しの方は哂の章を、ホラグチ君・たけプー贔屓の方は贄の章をオススメしております!
私は闇の章にたくさん出てます!こちらもオススメ!
そして、海老ちゃん・三池君の興味のある方は最終章、憑の章を!!
新人も頑張っております!

チケットご予約の方は私まで!
もしくはkimitojacuzzi@softbank.ne.jpに日時と枚数、お名前をメールして頂ければチケットを受付にてご用意させていただきます。
お電話の際は080-4343-0223!誰が出るかは分かりません(笑)
キミジャグの誰かが対応させていただきます!
よろしくお願いいたします!!
チルノが終わって、しばしのお休み。
ゲームしたり寝たり本読んだり遊んだり「キミジャグ食いしん坊同好会」の会合があったり、なんやかんやと充実した毎日。

でも先週くらいから、2週に続けて宣材写真の撮影があったり、5月の朗読会の台本が配られたり、三池さんから打ち合わせの催促メールが来たり、デザイン部に提出する資料をまとめたり、だんだん忙しくなってきました。

さて、今回は思い出に残った小屋入り後の様子をセレクト。

o-1.jpg

客席でぐったりしている妖精、ベルベル。
衣裳は寒いし疲れは極限に達してるし。
そっと寝かせておいてあげようと思ったけど、彼女はこの後他のメンバーに「寝たら死ぬぞー!!」と耳元で叫ばれ飛び起きます。

o-2.jpg

本番3日目。色んな事の調整のため、まさかの早朝6時集合。
まちなか情報交流センターさんの前で揃って歯磨きをする男性陣。
シュールでした。

o-4.jpg

シノブのスーツ姿での登場シーン。
両手を襖にかけ、大人の男を演出。
これは両手なので「ダブル」と呼ばれていました。他のメンバーのブログでは片手の「シングル」も見れるはず。
「勇者は特別な人間じゃない。特別な奇跡を起こそうと形振り構わず努力する人間を、みんな勇者と呼ぶんだよ」
いい台詞言ってますが、他のメンバーは裏で「今日はシングル?ダブル?」と話してます。

o-3.jpg

チルノ率いる勇者御一行の稽古シーン。
風邪が蔓延していたため、みんなマスク。叫ぶシーンでは酸素が足りず、逆にゲホゲホ言い出す人も。
ちなみに職業は、モトヤマ:武道家、チルノ:勇者、チガサキ:モンスター使い、ザチョ:猫でした。あれ?猫って職業あったっけ?

キミジャグで一番幕をあけるのが大変だったのが「逆風」っていう公演なんですが、それを軽く超えた「チルノインワンダーランド」
今までは辛い時、大変な時は「逆風に比べたらまだまだマシな方だよ」って笑ってたけど、これからは「チルノに比べたら…」に変わるんだろうな。

キミジャグ、次は「少年少女と7人のサーカスモンスター」以来の、朗読にチャレンジです。
御題は怪談。毎日色々な怖い話を読みすぎて、ちょっと食傷気味。
「家では怖くて台本読めない」という怖がりなメンバーにワンパンチを食らわし、明日も抜き稽古です。

そんなわけで、「チルノインワンダーランド」を振り返る、これにて終了。

さよなら、アイコ。お疲れ様。

バイバイ、チルノ。頑張れ、超頑張れ。

o-5.jpg
チルノはエビと田口ちゃんとギャル服会議が楽しかったです。
でも、ギャルの服って寒いのね!すげーわ、ギャル!
そんなワケで今回は!チルノの2ショット写真集!人数が多いのでどんどん行きます!!



爆弾魔チガサキ君こと大ちゃん!そう!チガサキ君にキュンと来たのはチルノだけではない!
でもアレよね。あの2人、遠距離になってちゃんと続くのかしらね。アイコ心配。
小道具も含め、相手方という大変な役でしたが理想のチガサキ君でした。乙!

c2.jpg

魔法猫ザチョの座長。そろそろ鼻を新調しないとね。
装備がどんどん豪華になっていって良かったね。背中のアレは「亀の甲羅」で守備力がUP。
「青いベスト」は素早さがUP。「黒ブチメガネ」は視力がUPなんだって。メガネだけ普通!

c3.jpg

シノブの目原さん。写真暗!私が若作りしたせいか彼の見た目がアレなのか知りませんが、アイコとシノブを「父と娘」と勘違いした方が多々いらっしゃいました(笑)何とメンバー内でも「親子だと思ってた」との声も。
脚本読み返したら、確かに「アイコの彼氏」との表記がなかったんだね。押入れから出てくるシノブがとってもアレで、グッジョブでした。

c4.jpg

妖精ベルベルのぐっさん!この衣裳はバレエ用です。ミニスカートになるハズが、おかしいな。膝まであるぞ。
今回はスライム役と兼任。スライム役が終わった後「ふいーっ」っと言いながら舞台裏で青い化粧を落としている姿が男前でした。少年役が続いていたから女の子の役がやりたかったハズなのに、すっかり「女の子」の芝居を忘れてしまっていた彼女。思い出して良かったね!

c5.jpg

マッツンさんのホラグチ君。彼がここまで脚本を深く読み込んでいる姿を見たのは初めてでした。
「違う、違う。こうじゃない。すみません、もう一回今のシーンやらせて下さい」なんて言ったの、初めて聞きました。
それほどまでに彼が愛を注いだ「マッツン」という役…。あの衣裳を着こなせるのは彼しかいません。うん。

c6.jpg

新人のミワ!きゃわわ!今回はナナホシの声と、チガサキ君の現カノという二役。
天然キャラだと思われがちですが、しっかりしてて仕事も早く丁寧。とにかく声が可愛い!
チルノのデート服はミワちゃん提供。女の子らしい女の子が稽古場にいるって、新鮮です。
彼女の今後の活躍、御期待下さい!

c7.jpg

ギャル友、ユウ役の田口ちゃん。歩いた!田口ちゃんが舞台で歩いた!感動!
最初ワンダーランドの衣裳を見せた時は「これかー!これかー!いけるかなー!」と言っていましたが、見事にいってくれました。あんなにバナナが似合う女優さん、見たことねえわ。
舞台裏での着替えは、見ていいものか悪いのか…。男子中学生みたいに更衣室の前をウロウロしてしまいました。

c8.jpg

同じくギャル友、トモ役のエビ。彼女も何でも着こなしますね。
加工が多かった今回の衣裳。衣裳チーフの腕の見せ所でした。何か新しい素材を加工できるようになったんだって。すげい。すげいよ、エビ。
ナナホシの衣裳を着こなせるのは彼女だけ。うん。

c9.jpg

101号室のモトヤマ先輩のたけプー!ずっとツッコミ役。喉つぶさないか心配だった。
ムチャぶりが多かった今公演ですが、全部に答えてくれたたけプー。
最後の方、私とたけプーの友達は頭痛薬だったっていう…。お互い健康になりたいですなぁ。
舞台番長もお疲れ様でした!

c10.jpg

ラスト!ヒガシノチルノ!ボン!
お前!あのブログじゃ私、ずっと怒ってる人みたいやろが!今期は「優しい人」でいくんだよ!って、もう遅いか!
ヒロインらしからぬ、でも一番元気に光ってるヒロイン。キミジャグでちゃんとキスシーン作ったのも初めて。
みんなワクテカ。照明さんも音響さんも、このシーンのためにスペシャルを用意。
プレッシャーをはねのけ、演じきってくれました!
いつかボンが誰かを送り出す立場になった時に、やっぱりこんな気持ちになるのかな、と思ってみたり。
「挨拶はちゃんとする」とか「稽古場をキレイにする」とか「台本を大事にする」とか「必要な時以外、舞台上では足音をたてて歩かないように努力する」とか。どれも当たり前のことなんだけど。
せめて自分が先輩や先生に教えてもらった事を、ちゃんと伝えておこうと思った最後の1ヶ月。
どうか東京で優しい人に会えますように。
狭い世界だから、ボンの新しい仲間が自分の知り合いの知り合いだった、とかってオチはナシね!

チルノを振り返るの、もうちょい続くよ!
aiko.jpg

遅ればせながら、チルノインワンダーランド終演しました!
晴香に卒業証書も渡しました!みんな涙でずるずるでした!自分の卒業式だってあんなに泣いた事ねーっつの!
アイコ女王陛下、被っているのはエビちゃんお手製の王冠!フワフワ!!お気に入り!
目原さん演じるシノブにぶったたかれるシーンで何度かぶっ飛んでいったけど!!くっそおおお。

晴香演じるチルノ。私のアイコ。
素直に仲直りできて、本当に良かった!あー、もー、それだけ!!
今公演は思い出がたくさんあるので、ちょっとずつご紹介して行きたいと思います。

まずは。

aiko2.jpg

チルノ、勇者のイメージ図。シュール!
たいてい私の絵を見せられた人は「…」ってなります。
でも、衣裳班も小道具班もイメージぴったりどころかそれ以上のものを作ってきてくれました。
みんなすげい!

c8530794.jpeg

そして、襖から繋がるワンダーランド。
イメージだけ説明した時、会議に参加してた舞台班は「…」ってなってたけど、ちゃんと作ってくれた!
パッタン舞台のアイディアは舞台番長たけプー!
小屋入りした時はみんなで興奮しました。すげい!すげいよ、舞台班。

ai.jpg

アイコ女王陛下の杖!こっそりニコちゃんマーク!
チガサキ君演じたダイスケの作品!なんとこれ、ひとつひとつデコってあるんです。
そう、小道具班、とうとうデコに手を出してしまったんです。「止め時が分からん!」って言ってました。
頭についてる宝石は付け替え可能。気分に応じてカラーが変えられます。誰得!?

次回は共演者の皆さんのご紹介行きます!
泣いてない!泣いてないよ!!
ついに明日から始まります。
「チルノインワンダーランド」
友情だったり恋だったりあの頃の甘酸っぱい思い出を彷彿とさせる作品です。


しっかし、前日に雨。
昨日の夜天気予報を見て、メンバー全員がっくりと肩を落とした後に大爆笑。
さすが雨女、ボン。
最後の最後までやっくれるわ。

彼女のキミトジャグジー最後の物語、みにきてください!
ba-bi-.jpg

「サーカスモンスター」時の田口ちゃん。

田口ちゃんって何かに似てるなーと出会った頃から思ってたんですが、最近判明しました。
子供の頃よく遊んだバービー人形でした。
可愛いのにセクシーで、何を着せても似合う、自慢のお人形。
そのせいか、彼女が誰かに「キレイね」と褒められるのを聞くと、とても誇らしいのです。
外見女性らしい彼女ですが、体育会系で育ったせいか、中身はとってもイケメンです。
「私達」と言いません。「我々は」と言います。かっこいいです。

最近は衣裳班のエビも奥村君も「田口ちゃんにアレも着せたいコレも着せたい病」にかかってます。
今回の衣裳も可愛いよ!!ワクテカ!!
優しくて、仕事が出来て、自分の出番なのに客席でホケーっとしてて、みんなの視線が自分に集まり心の中で「ヤベッ」っと思っても、まるでそれが演出であるかのように堂々と客席から登場するという器用な彼女。

こんな田口ちゃんですが、作業で夜が遅かった時、変な人に声をかけられたとか。
もー!!もー!!一人で歩かせたくない!!
とりあえず護身用にナックルを持たせようと思います。
次の日曜日は朝から本番!!
そう考えると両手にじっとり汗をかくのが分かります。

本日より役者さんはみんな小屋入り。
現場でこんなに長い時間稽古できるなんて、贅沢だなぁ。

昨日の夜、「ブログ更新したっけ!?」と一瞬めっちゃ慌てましたが、ちゃんと更新しててほっとしました。
もし罰ゲームになったら長年温めている一人コントをします。絶対そんな日が来ないことを願いながら。

みんな「自分が罰ゲームになったら」って時の事をちゃんと考えていて、偉いなと思う反面恐ろしいシステムだな、とも思います。
ちなみに、三池さんが罰ゲームになったら役者としてキミジャグの芝居に出るそうです。
何それ、絶対見てえ。でもな、カッコツケの役は何人もいらねーんだよ。

ではでは、稽古に行ってきます!!
本番前はいつもキミジャグのラボが汚部屋になります。
年4回も本番があると、常に本番前なのでつまりは1年中散らかってるって事になりますね。

ボンとぐっさんが散らかした後を片付けるエビちゃんの図。

okatasi.jpg

大きなため息。まるでお母さん。

私の散らかしたところは散らかし具合がハンパないためか、誰もお片づけしてくれません。
自分でやれって事なんでしょうね。
俺、この公演が終わったらこの部屋を片付けるんだ。
はい、死亡フラグ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

<<前のページ HOME 次のページ>>
忍者ブログ [PR]