忍者ブログ
 カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 プロフィール
HN:
おりかさゆみ
性別:
女性
職業:
制作
 制作の木
 本棚
 便利サイト
 忍者アナライズ
キミジャグ織笠による楽屋裏探索戦記★★★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



夜に一人で最初から最後までシーンを通すのが好きです。
全員分のセリフと動きを確認して、いい動きとか言い回しがあったら次の日提案する。
自主練にもなるし、全体の流れが頭に入るので、頭があまりいい方ではない私にとっては、とても大事な時間です。

ただ、稽古&作業後はおかしなテンションになっているので、もしもこの一人稽古が盗撮されていたとしたら、首をくくるレベルで恥ずかしいです。

「私立探偵の朝比奈祥吾です!ヒューウ!」とか、「犯人は、お前だ!ここでババーンと音響がドーン!!」とか言ってると思います。

先日、朝比奈探偵の助手、山田モカちゃんのシーンで思いっきりこけてタイツを破きました。
誰もいないから助けてくれる人も笑ってくれる人もいない…。

PR


先週までロミオで愛の言葉をささやいていた人が、今週は探偵さんになって推理をしているだなんて、お芝居って不思議。


第46回水戸市芸術祭演劇フェスティバル
「ロミオとジュリエット」、無事に終了しました!
御来場頂きました皆様、本当にありがとうございました!

おそらく人生最後のジュリエット役。
膨大なセリフの量に膝をついた事もあったけど、無事シナプスが働いてくれました。
キミジャグメンバーとはいつも以上に支えあって、衣裳の作業もなんとか終えることができました。
今回は色んな団体さんとのコラボということで、感心することがあったり勉強になることがあったり。
振り返ってみれば、大変充実した夏でした。まさにフェスティバル!

 

花束もたくさんいただきました!ありがとうございます!
会社名で送られると、なんだか「いいとも」気分!

さて、まだまだキミジャグ、忙しい時期が続きます。
プラザ企画にまちなかシアター!それに、第19回公演!
無理が出来ない年になってきているので、体に気をつけて頑張ります!
女優D「よく考えてみると、女優って、報われるものの少ない職業ですものねぇ、なにもかも犠牲にしちゃって・・・・・・しかも日に日にみずみずしさを失ってゆく肉体にムチ打って、ひたすら求めるのは絵空ごとの愛ばかり・・・・・・だからあたし思うんです、こんなつらい仕事は長くやるべきじゃない、こんな残酷な仕事に耐えられるのは若い時だけだって・・・・・・」
女優ABC「何この台詞、辛 辣 す ぎ るwwwww」




1月に演劇事務所’99さんの舞台「楽屋」に出演させていただきました。



女優Cの楽屋まわり。
栄養ドリンクとコーラのあたりは、佐川さんとスティーニーがああでもない、こうでもないと並べてくれました。
乱雑に見えますが、どこに何があるか計算されつくされています。

今回は女優Dにキミジャグから田口ちゃんも参戦!
2人で本番終わったあとに2日連続で日立の「湯楽の里」に入り浸り、マッサージしたりジャグジーしたりサウナ入ったり星と海を見ながら露天風呂に入ったりしたのがとても楽しかったです。

ちゃんと緊張して、ちゃんと考えて、ちゃんと台詞をしゃべって、ちゃんとお芝居をするということがどれほど難しいかを再認識させられた舞台でした。私は、この「ちゃんと」を、ちゃんとやっていきたい。

女優A・Bのお姉様、まさこさんと板倉師匠。
もうひとりの女優Dのちょくしちゃん。
そして演劇事務所’99の皆様。
お世話になった会場の皆様。
御来場いただきました、たくさんのお客さま。
本当にありがとうございました!
引き続き、絵空ごとの愛を追い求めたいと思います。

田口ちゃんと出演しています。

ひたち街角小劇場第14弾・演劇事務所'99プロデュースvol.18



『楽屋』 作 清水邦夫  演出 河原将子

平成26年1月25日(土) ◆15:00 ◇18:00
       1月26日(日) ◇11:00 ◆14:00

多賀市民会館1階小ホール(日立市千石町2-4-20)

出演  小林雅子(劇団遊女舞台) 板倉美貴子 織笠裕美(キミトジャグジー)
    <ダブルキャスト> ◆田口裕珠(キミトジャグジー) ◇西山直子(演劇集団☆ハジメ)

料金  一般1000円 (当日1200円)
     高校生500円
     中学生以下無料
     ※ダブルキャスト同時購入の場合2枚で1500円

(チケット取扱)多賀市民会館 TEL0294-34-1727(長澤)
         演劇事務所'99 TEL080-6721-8693
         メールengeki99@ezweb.ne.jp   engeki992003@yahoo.co.jp
         まちなか情報交流センター(水戸市)TEL029-233-7761 

思えば、前に99さんのお芝居に出させていただいて「楽屋」をやったのは、震災前。
女優Cの年齢に近づいてまいりました。
お時間のある方は、是非観にいらして下さい!
田口ちゃんと西山さんのダブルキャストも見所のひとつ!

今月22日の日曜日はプラザの本番が控えていますが、なんと15日の日曜日も朗読会の本番を控えているのです!!
もう何が何やら!

読むのはあの名作!



【朗読会】本のじかん・こえのじかん 

9月15日(日)午後2時から 
水戸市立中央図書館 

森浩美短編集『家族の言い訳』より『ホタルの熱』 

出演 小林雅子(劇団遊女舞台) 織笠裕美(キミトジャグジー)

絶望した母親は幼い息子と列車に乗り込んだ。その行き着く先とは・・・
 


入場無料なので、お気軽にふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょう。
なんと、音響席にはキミジャグの青ちゃんもいるよ!
こちらの稽古場はとてもおっとりしています。

そしてその後はキミジャグの稽古に合流・・・。
作業・・・。あれ?夏らしい遊びまだしてないけど、もう秋が来てしまうの?

俺、プラザ企画が終わったら、温泉行くんだ・・・。

最近、自分用のミシンを買ってもらいまして!!!
田口ちゃんの妹ちゃんと同じタイプのミシン。
デザインもかわいくて、ずっとずっと大事にしよう!!と思っているのですが。

大事すぎて、なかなか使えない。
緊張してまっすぐに縫えない。
結局実家のミシンを多用してしまう日々。
実家のミシンよりも糸通しも自動だし、便利なはずなのに・・・!

ひと公演終わったら、胸をはって「私のミシン」と言えるようになっていますように!

本日からブログ更新キャンペーンです。
よろしくお願い致します。
hateki.jpg

やたー!!
手に入れた!毎度御用達、照沼薬局の破笛丸!
これが舞台裏にあるとないとじゃ雲泥の差。

飲 み ま く る ぞ 。
うわーん。照沼薬局に破笛丸を買いに行く時間がないよー。
でも、なんだか今週ノドがゼコゼコするよー。

そんな私の最終兵器。

asadaame.jpg

じゃじゃーん。
浅田飴の水飴!!
お芝居をやってる先輩からオススメしてもらい、今公演からさっそく使用しています。
水飴なんていうから期待していたら、やっぱり浅田飴の味でした・・・。
でも、ゆっくり口の中で溶かしていくと、だんだんと声がまろやかになっていく!(気がする!!)

値段もお安め。おいしくはないよ!!
舞台版「ライチ★光クラブ」観て来ました!田口ちゃんと観劇デート!
銀座でお買い物もして、楽しかった!
36万円のコートを試着してテンション上がった!お値段が予想の遥か上を行く銀座。恐ろしい…。

実はこの公演のチケット、5分も経たずに完売したらしく。
うわーん、買えなかったよー、と嘆いていたら、天使の美都子のお力によりチケットを手に入れる事が出来ました。
さすがの美都子嬢。感謝。

77defa16.jpeg

ポスターがカッコイイ!

b9dd4d49.jpeg

物販も充実!お客さんは9.5対0.5くらいの割合で、圧倒的に女子率高し。
いや、0.5%もいたかな、男性客…。
みんなゴスロリちっくだったり着物だったりと、おしゃれなお客さんがたくさんいらっしゃいました。
「電車に乗るからラクチンな格好で~」とか言っていた私と田口ちゃん。後悔。
そうだよ、お芝居っておしゃれして行くものだったんだ…。いつから忘れてしまったんだろう…。

内容は、マンガとは違ってコメディー色が非常に強い作品でした。
クスクス笑えるところから、どわっとお腹を抱えるシーンまで。主に下ネタで。
何かこのカンジ知ってる…と思ったら、演出が毛皮族の江本純子さんだったんですね、納得。
舞台から飛び散ってくる血飛沫が思っていたよりも凄くて、前の席の人はビニールシートで防御!アトラクションみたい!
まだ公演中なので詳しいことはアレですが、追加公演分のチケットもすべて完売だとか。
DVDの予約もしてきたので、次はTVで細かいところまで楽しめそうです。

7d95ae0c.jpeg

ご飯は、素敵女子の食べ物、サムゲタン!身も心もポッカポカ!
oreno.jpg

い、いつの間にかライチの舞台、配役まで決定してた…!
ライチ役がオレノグラフィティだと…!?さすがの鹿殺し!!

カノン役オーディションまで行っていたそうな。
事務所系じゃないといいなぁ。

14回公演かぁ。チケット取れるといいなぁ。いつ行こうかなぁ。誰と行こうかなぁ。何回行こうかなぁ。
台本はパンチで穴をあけ、ファイルに閉じる派でしたが…。

daihonn.jpg

最近お出かけが多くなり、コンパクトに台本を持ち歩きたかったので、今回は製本してみた。
初めてにしては案外上手に出来たんじゃないかと思いきや、いわゆる古参の「製本派の人達」からしたら鼻で笑っちゃう出来だったらしい。

ねえ、でもこれって、差し替え台本がきた時はどうすればいいの??
シーンの入れ替えがあった時は、みんなどう対処してるの??
こわいよ、こわいよ。
水戸ニ高演劇部、「ロミオとジュリエット」終演いたしました。
生憎のお天気でしたが、超満員御礼。
まさかの追加公演!

キミジャグが作ったあの劇場で、女子高校生達が笑って、泣いて、戦って、恋しあって。
舞台裏でもみんな楽しそうで、作業にあけくれるキミジャグ陣も、たくさん元気を分けてもらいました!
真っ先に思ったのが、無料公演なのがもったいなぁ、と。
大人の劇団顔負けの迫力の演技。これは負けていられない。
停電になっても、みんなで集中して物語を紡いでいく心意気と度胸。すごいよ、女子高校生!

キミジャグも、彼女達のバラシとともに「怪談」の仕込みをしました。
終わったあと、写真を1枚撮らせて頂きました。

2kou2.jpg

みんないい顔してますね。
これからも期待しています!!
友人が振り付けをしているミュージカル「ピーターパン」ほぼ毎年見てるんですが、新フック船長が武田真治に決まったの知らなかった!
うわわわ、行かなきゃ。
チケットお願いしなきゃ!

ピーターパンと言えばティンカーベルですが、今回の「チルノインワンダーランド」にも妖精さんが出ます。
小さくて可愛いです。
歩くとピヨピヨと音が出そうなあのちびっこが演じます。
久方ぶりの彼女の「女の子」役、期待!
出来上がっていく舞台を見て、田口ちゃんと「サウスコアを思い出すね」と話しました。
サントピア7Fにあった、あの頃の私たちにとって、とても大切な空間。
私は茨キリ演研(1年でやめちゃったけど…すみませんすみません)、田口ちゃんは常磐大TAC。
違う場所に居たのに、共通の場所を思い出すってなんだか素敵な事だなぁと思いました。

まだ芝居を始めて間もなかった私は、何もない空間が舞台になっていく様子をみて、「先輩たちスゲー!」と驚いたものです。
キミジャグ第2回公演「ワルダクミ」もサウスコアでした。
あの頃よりも出来ることがたくさんあって、応援してくれる人がたくさんいて、楽しみにしてくれている常連さんが出来て。5人しかいなかったのに、仲間も増えて、いまや13人の大所帯。

水戸でアマチュア劇団が公演を打てる場所がどんどんなくなって、よく「サウスコアがあったらなぁ…」と愚痴をこぼしたものですが。
作れた!お芝居できる劇場が出来た!
作業はまだまだ続きますが、形にしてくれた舞台班に感謝です。
本番までもう日がありませんが、たくさんの方をお迎えするために最後まで頑張ります!

余談ですが、いま「舞台班」って打とうとしたら「豚違反」って変換されたよ。
まだリバウンドしてねーよ!バーカ!パソコンまで私をバカにしてっ…!!
[1] [2] [3] [4] [5]

HOME 次のページ>>
忍者ブログ [PR]