忍者ブログ
 カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 プロフィール
HN:
おりかさゆみ
性別:
女性
職業:
制作
 制作の木
 本棚
 便利サイト
 忍者アナライズ
キミジャグ織笠による楽屋裏探索戦記★★★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もキミジャグともどもよろしくお願いします!

2012年は
3月に「チルノインワンダーランド」で女王陛下アイコ。
5月に「怪談」でとある劇団の制作オリカサさん役。
8月に「鬼ヶ村奇譚」で恋瀬。
9月に「千里眼占術師殺人事件」で付き人鵜野しょう子。
10月に「愛しのオクタヴィア」のオクタヴィア。
11月にキミジャグシークレット公演にて猫と妖精を引き連れた歌のお姉さん役。

他にも行方市のキャンペーンガールだったり平和祈念イベントの司会だったり演奏会の司会だったりシンポジウムの司会だったりゆるきゃらショーの司会だったり(司会率が高い)、色んな新しい体験をさせていただきました。

今年は田口ちゃんとともに前厄に突入します。
無事に2014年に出会えますように!

osyougatu3.jpg

年始、エビがカニを喰うの図。

半年振りの本公演まであと77日!
稽古が始まるよー!
PR
本日より初日前日までブログ毎日更新キャンペーンです。
新人さんも参戦するとか。詳しくはキミジャグブログを見てね!

58ab8466.jpeg
65a3c0b1.jpeg
9c46852a.jpeg

今年も誕生日を無事に迎えられました。
お祝いのメールを下さった皆様、本当にありがとうございます!
プレゼントもたくさんいただきました!何でみんな私の欲しい物知ってるの!?魔法!?

田口ちゃんがくれた可愛い椿柄のブックカバー、最初に「鬼の歴史」なる文庫を仕込んでごめん。
もっと可愛い本読むわ。詩集とか。

手作りハンコやポーチや帽子、アクセサリーやシュシュやオススメの本、お菓子やケーキ、文房具にお手紙。そしてマジョリカのブラッドオン(笑)
ぐっさんのコーラ1ケースもめっちゃ嬉しかった。さすがぐっさんだと思った。男らしい。惚れる。
ホンットーにありがとうございました!

今後も織笠裕美をよろしくお願いいたします。
今歳の目標は「学ぶ」
皆様あけましておめでとうございます。
今年もキミジャグともどもどうぞよろしくお願いします!

husuma.jpg

2011年は「楽屋」から始まり、震災のため第14回公演の中止。
そこからのプレイ×プレイプロジェクト。
サーカス団のモンスターになってみたり愛息子を連れて心中する母親になってみたり。
プラザさんとの企画では財閥の令嬢役も。
「新・幕末純情伝」では剣豪・沖田総司の役も演らせて頂きました。
そして12月には水戸のまちなかに小劇場を作りました。
そこでお見せしたのは花のお江戸の大喧嘩。仕事人VS偽仕事人。
偽仕事人チームの方がさわやかだったという意見には耳を塞がせていただきます。すみません。

2012年はどんな年になるのかまったく想像つきません。
またいっぱいお芝居できるといいな。1年もってくれ、私の体。
マヤ予言によると2012年に世界が滅びるとかコワーイ噂もありますが、どうか明るく楽しい1年になりますように!

明日は「焔~HOMURA~」を振り返ります!
俺の携帯のホムラフォルダが火を噴くぜ!
ACM劇場再開記念公演「新・幕末純情伝」、大きな怪我もなく、無事に幕を降ろす事ができました。
御来場いただきましたたくさんの皆様、本当にありがとうございました!

baku2.jpg

愛刀、菊一文字さんと。毎回「卍解」してから舞台に立ってました。衣裳ともども真っ赤っか。

ACM劇場で上演されたお芝居を見て役者を志し、初めてちゃんとした舞台に立ったのもこのACM劇場。
演目はつかこうへいさんの「蒲田行進曲」の小夏役。
舞台が始まる前に、昔の事を色々思い出してしまいました。そ、走馬灯?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

稽古中自分に出来ない事が多すぎて、今まで自分がやって来た事ってなんだったんだろう思い隠れて涙した事とか、それでもそんな私を見つけて抱きしめてくれた共演者の方とか、めちゃくちゃ疲れてるのに何となく離れたくなくてみんなで食べに行ったご飯とか、笑いすぎてお腹が痛くなった稽古場とか、真剣に水戸のお芝居について話し合った楽屋とか、みんなと手を繋ぎあった舞台袖とか。

ちゃんとみんなで支えあえる、素敵なカンパニーでした。
月並みですが、この舞台に関れてとても幸せでした。

演出のアニキ、制作の古川さん。
愛すべき共演者の皆さん、スタッフの皆さん、関係者の皆さん。
そして、応援してくれた旦那様、家族、友達、先生方。
本当にありがとうございました!!

共演者の方々と撮った写真があるので、またUPします!
まずは洗濯物&衣替え!!

baku1.jpg

打ち上げで男性キャストの皆さんから、大きな花束と記念品、木の葉ずくのホールケーキ頂きました!!
最後の最後まで演出がすごい。だ、誰かドライフラワーの作り方を教えて下さい!!
みんなよりかなり遅れをとってしまいましたが、「朝比奈祥吾の事件簿case2雪月花伝説殺人事件」無事終演しました。
三池と泣きそうになりながらサスペンス系の小説を読み漁ったのが、もう遠い過去のようです。
おかげさまで大好評でした!三池君、ありがとう。お疲れ様でした。
飛鳥井家の次女、月音という役でしたが、設定が「母の壮絶な死のせいで笑顔をなくした令嬢」だって!
笑わないようにと、めっちゃほっぺたの内側噛んでたから、口内炎みたくなった。

さてさて、今回も合間を縫って共演者の皆さんと2ショット写真撮ってきました。
でも、たけプーとだけ写真撮り忘れた!ちっくしょおお!ごめん、たけプー!

p10.jpg

飛鳥井家の長女、深雪姉さんの田口ちゃん。「ミスコン優勝候補者」とか「大和撫子のお手本」とか、役作りで相当レベルの高い事を要求されていたけれど、難なくこなしてしまう美女優。
お客様と直接やり取りする「プラザ企画の洗礼」を受け、泣きそうになって帰ってきた姿は萌え。
薄いピンクのドレスがとても可愛かった。次女も三女も姉さんが大好き!

b9459ae0.jpg

飛鳥井家三女、舞花を演じたギャルエビ。ギャルメイクがすげー似合う。びっくり。
稽古を重ねるたびに仕草や喋り方もギャルっぽくなって、「あれはエビじゃないんじゃないか。どこかのギャルを間違って連れてきてしまったんじゃないか」との噂がメンバーに広がってたり。
今回のエビ、とってもエロカワでした。

p9.jpg

庭師の兼六役の座長。庭師の友達とアポとって、ちゃんと役作りしてるのを見て、「偉いなー」と思った。
お客様に囲まれて尋問を受けても、一番難なくこなしてた。座長すごいよ、すごいよ座長。

p8.jpg

飛鳥井家顧問弁護士のぐっさん。「絶対台詞を噛むな」とのお達しを受け、めっちゃ緊張してた。
メガネかけると利口そう。今回容疑者じゃないのに、お客さんから疑われているのを見て、笑った。

p6.jpg

飛鳥井家長男、葉助役のトモタケ。まさかプラザ企画にまで出演させられるとは思ってもみなかっただろう。
骨の髄までしゃぶりつくす。それがキミジャグ。覚えておくといい。
プラザさんの美味しいご飯を食べて、「こんな豪華な食事、大学生の食べるものじゃない…」と呟いてました。
熱演、お疲れ様!

6e82e666.jpg

主役の朝比奈探偵を演じた大ちゃん。あんな長い台詞をたった3日で!
「朝比奈祥吾を愛でる会」を発足したので、隠し撮りした写真は後日UPします。
探偵さんたちの力強い味方。かっこよかった!

5f7efe30.jpg

茨城県警捜査一課の真鍋警部、ホラグチ君。愛想がいいからお客さんに囲まれまくってた。
実は若くして捜査一課に配属されたエリート刑事って設定、知ってた?私、知らんかった。
脚本の直しなんかも手伝ってくれました。ありがとう。

ddf2693a.jpg

茨城県警捜査一課、夜市警部の目原君。三姉妹がお客さんと一緒に豪華なディナーに舌鼓をうっているなか、怪しい人物がいないか会場内をウロウロ。県警チーム、かわいそう。
無愛想な役だったのに、お客さんからの人気が高く、嫉妬。
とあるお客さんの一言。「警察って長髪OKなの?」…多分、OKじゃないですか?

6a1d2ffa.jpg

そんで、遅れてやってきた祥吾ちゃんの味方、山田モカことボン!
捜査説明をディズニーランドのお姉さんのように手馴れたカンジで進めていくから、おねいちゃん感心しちゃった!モカもお客さんから大人気でした。祥吾ちゃんに甘えてギャン泣きする姿がとても愛らしかったんです。

こんなカンジで、もう少しプラザ振り返ります!

第13回公演が終わって、まだ2週間経ってないんですね。
クリスマスの魔法は雪のようにとけてしまいました。
だって次の日、街はすでに年末セール一色でした。
チキンもケーキもないクリスマスなんて初めてだったよ!うわあん。

今回は2役。スズランとローズ。
作家さんからは「スズランとローズは正反対じゃくて、線対称ってカンジで」って言われ、全然意味わかんねええってなったけど、台詞を見ると、ああ、なるほど、と。
どっちも大人になりきれてない子供、的な。それゆえ、恋心はまっすぐ。
衣裳が可愛くて、でもこの年で着るのは相当勇気が必要な服ばかりでした。
フリルだのレースだので重いし、楽屋に運び入れるだけでも大変だった…。7着って(笑)

撮りためた2ショット写真を消化!

g1.jpg


妹:ウメちゃんを演じたぐっさん。可愛くて小さくて、コートを羽織るとロボットみたいになっちゃって。
お揃いの衣裳がたくさんあったのが嬉しかったです。乙女のボス、サトミの衣裳がセクシーだった!
でも100年前のシーンで自分の出番がないからって、めっちゃ休憩してやがった。

g2.jpg

メイド:マギーの田口ちゃん。57年生まれーズ。伯爵を誘惑するシーンがあるんですが、ソファに横たわった田口ちゃんのスカートの中身が舞台袖から見えるんですよ。このシーンばかりは、男子総出で舞台袖に集合。
「清楚なイメージをぶち壊したいの!」って言ったら、「はい!」と笑顔で対応。すげえよ。この人。大好き!

g3.jpg

双子の弟:グレンの大ちゃん。女子高生から絶大なる人気。くそう、くそう。
衣裳さんが「派手すぎて、着こなすのが難しいかも…」と言った服も、めちゃくちゃかっこよく着こなしてました。
鎖に繋がれたり、クリスを肩車したり、マギーに踏みつけられたり、大変そうだった。お疲れちゃーん。

g4.jpg

メイド:アリッサのエビ。本番直前に本気を出す女。ニーソ。ツインテール。完璧やで!
罰ゲーム直前の緊張した表情が捨てられた猫みたいで、つい抱きしめたくなりました。お疲れちゃーん。
メイドさん達の衣裳は、「デビルズホラーショウ」でウェイトレスが着てましたね。使いまわし、バッチコイ。

g5.jpg

双子の兄:クリスのホラグチくん。冗談?で「俺も乙女組に入りたい」と言ったばかりに、今回は「恋応援し隊」の一員に。脚が細くてきれいで、網タイツの似合うことといったら!「大天使」っていう役も好評でした。
基本的に、笑いの持っていき方がズルイ。汚い。次回は乙女チームに残ることが出来るんでしょうか。

g7.jpg

コック:ドンカのたけプー。これも「デビルズホラーショウ」で上田が着てたコック服。使いまわしバッチコイ!
罰ゲームがウケて、ホッとしたご様子。「もう絶対ブログ更新怠らない!」と心に決めてました。邪魔してやる。
ヘルズシェフとは言っても、とても優しいコックさんでした。髪型もかっこよかったんだよ。

g6.jpg

伯爵:ジャックのメハラくん。小道具番長としても活躍。作っては壊され、作っては壊され。そのうちノイローゼにでもなったらどうしよう…。偏屈だけど優しくて、怒りんぼだけど寂しがり屋のジャック。今までにない役どころで苦労してたみたいですが。召使のみんなに苛められてましたが。スズランは幸せでした。ありがとう。

g8.jpg

そして、婚約者:アキオさんと黒猫役の座長。台詞が多かった!ヒヤヒヤした!(キミジャグ一同)
猫は舞台裏でフニフニしてる姿が可愛くて、アキオさんもキモ可愛くて、役得だったね。
そろそろ鼻の部分がくたびれてきたから新調しようね。

こんなカンジで、もうちょっと第13回公演を振り返ります。
今年も、キミトジャグジーともどもよろしくお願いいたします。
日々のごたごた、キミジャグの雑務、飲み会なんかに追われて、すっかり更新出来ませんでした…。

舞台が終わってまだ一週間たってません。
30日にあったキミジャグの忘年会は、例年になく盛り上がりました。
そりゃぁ怒涛の1年だったもの。ちょっとくらいハメを外したって、誰にも怒られない。
大晦日の朝、目を覚ましたくなくてみんなで昼過ぎまで布団の中でゴロゴロしてました。
グダグダするヒマなんてここ何ヶ月もなかったから、幸福感パネエ。

毎回ひとつの芝居が終わるとボーッとする時間が多少なりともあるのですが、今年は全然なかった。
忙しかったんだなぁ。お疲れ様、みんな。そして自分。

kutu.jpg

ダンスシューズも、今年1年でクッタクタになってしまいました。
新しいものを新調しようかと思います。
なぜなら今年もたくさん楽しい事をする予定だから!

プラザホテルさんとの合同企画、昨日終わりました!
満員御礼。2週間で売り切れ御免。すごい!

今回の役は容疑者、櫻ヶ原みるく。
うさんくさい、ドサまわりの演歌歌手。
小さい探偵さんには、「みるくちゃん、会いたかった…」と言われ、キュン死にしそうになった。

今回は体力との戦いでしたね。
19時30分の事件発生編~、アトラクションは寝るまで続き、次の朝は再び朝食時からアトラクション。そして11時には回等編。
容疑者役がこんなにヘロヘロなんだから、探偵役の大ちゃんと犯人役のエビスケ、そしてスタッフさんは、もっともっと大変だったんじゃないでしょうか。特に、製作の佐川さん。
本当にお疲れ様でした!
皆様、この場を借りてありがとうございました。

恒例の2ショット。
今回時間がキツキツで、県警のお二人、その二人に連行された、エビスケと撮れなかった…。無念。

3700dc07.jpg

みるくのマネージャー、つぐみ役のぐっさん。
ホテルの部屋ではだいぶぐったりしていました。そのぐったり加減がかわいくて、まるで小動物。
お客さんからも可愛がられていました。

ee731251.jpg

殺された一秋の弟、次春役の座長。
お客さんとのコミュニケーション、一番うまくこなしていました。人生経験豊富だから?
座長のスーツ、いつまでたっても見慣れねえなあ。基本、作業着のイメージが。

p3.jpg

容疑者のひとり、柏木役のたけプー。
このスケジュールのなか、夜は部屋で目原くんと酒盛りをするというタフさ。若さ?
お客さんのパワフルさに半泣き。奥村くんにもらった服、似合ってました。

p4.jpg

探偵、朝比奈の大ちゃん。和服でめがね。「骸~MUKURO~」の阿佐比と、名前も被ってる!
いつもキミジャグを観に来てくれるお客さんから、「前世は団子屋でした?」なんて聞かれたそうです。
長い台詞を、よくこの短期間で覚えました。プレッシャーもはねのけ、素晴らしい出来です。

p5.jpg

そして、12月公演にも出演してくれる田口ちゃん!
急遽、館内に放送された「探偵専門ニュース」にキャスター役で登場!
当日は頼れるSP。スーツでキャストを守ってくれる姿が、かっこいいのなんのって。
キミジャグと出会ったが最後、まさかこんなに色々お願いされるとは思ってなかったろうなぁ…。スマン。

そして今日の夜からは、12月公演の稽古が本格始動。
生き急ぎ三部作(四部作)のラスト。
クリスマスに相応しい恋物語です。
お久しぶりにヒロインっぽい役をやらせていただきます。
こわいこわいこわい。
キミトジャグジー第12回公演「リライト」無事終演しました!
初めての場所での芝居なんて何年ぶりだったんでしょう。
とても新鮮な気持ちでした。
4階の仕込み、みんなから悲鳴が出るほどつらかったけど!!
御来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

今回のカナリアという役は、ロボットのくせに人間臭くて、前半一個も喋んないくせに後半弾丸トークで、全体的に冷や汗をかかされまくった役でした。
愛されてたのに置いていかれちゃったとか、待ってたのに壊れちゃったとか、色々と可哀相な彼女でしたが、最後に残した歌と声がマスターに届いてホントに良かった。
届いたのかな?届いたよね。
だって世界は書き直されたんだもん。愛しい人間達の手によって。

re1.jpg


研究者:タヤマを演じたぐっさん。
研究者の中でただ一人の女性。でも実はワケあり。そのワケは舞台上では語られませんでしたが、きっとタヤマは色んな葛藤と戦ってる女性だったのではないかと思います。
今までにない真面目な役どころで悩んだりもしてましたが。本番は堂々としてました。かっこよかった!

re2.jpg

研究者:ウライを演じたたけプー。なんとほぼ2ページにわたる長台詞。
脚本を貰ったときは膝から崩れ落ちてましたが、短い期間の中でちゃんと覚えて役作りして、大変だったな、と。ワールズエンドダンスホールのダンスも、みんなよりもいち早く覚えて、教えてくれたりしました。
タケミノイド、いつかまた出会いたいです。

re3.jpg

恋敵??ヤエコのエビスケ。彼女の武器はこの谷間。魅惑の人妻、ヤエコ。稽古場では「鬼の子ヤエコ」と呼ばれてました。
男子が好きな女子とは、一体なんぞや??と考えさせられたこの役。
エビスケは小屋入りすると、本領120%出してくる役者だという事に気付かされた舞台。
言葉を交わすシーンが一切なかったのが残念。あっても負けてた。ヤエコさんには勝てねえ。

re4.jpg

研究者:トミハラのメハラ君。微妙に役の名前と本名がごっちゃになって、「トメハラ」と呼ばれてた彼。
人畜無害だったカナリアを改造し、不良カナリアの性格を構築した彼。
実は一番カナリアを人間扱いしてくれたのも、トミハラだったんじゃないかと。
ヤエコに「カナリアはおもちゃじゃない」と言ってのけてたし。
色々と謎が多いけど、この研究所になくてはならない存在でした。

re5.jpg

そして主人公、カナリアマスター:コウモトを演じた大ちゃん。
あまり二人のシーンを稽古出来なかったので、お互い不安はあったんですが。
コウモトが笑うから「ああ、ここは複雑な表情をすればいいのか」とか、コウモトが泣くから、「ああ、ここは私は微笑めばいいのか」とか、舞台にのって初めて出来上がったシーンも多かった。
キミジャグやってきてもう何年か経つけど、こういう経験は初めてでした。ありがとう、コウモトと大ちゃん。

re6.jpg

研究者:オトベのホラグチ君。コウモトの親友で、ライバル。
憎まれ口を叩くけど、いつもコウモトの事を思ってるガチホモです。そんでロマンチスト。
カナリアのカゴをあんな乙女チックなカタチにしちゃうあたり、根が乙女。
アンケートでも人気が高かったオトベ。いいトコ取ってくオトベ。
本番は実の弟、翔君が受付&バラシを手伝ってくれて、嬉しくてしょうがなかったオトベ。

re7.jpg

ラストは研究者:ホンダを演じた座長。脚本の時点で、めっちゃかっこよかったホンダ。
本番もめっちゃかっこよかったホンダ。実はアンドロイドの生みの親だったホンダ。
緊張のせいか何だか知らんが、一度タカユキが「キミ、の、データ、に、ぼ、くは入って、ないの、かな」ってカタコトで台詞を言ってきた回があって、「お前の方がロボットみたいじゃねえか」と爆笑しそうになった。
本番は誕生日だというのに罰ゲーム。お疲れ様でした、座長。

こんなカンジでもうちょっと「リライト」振り返ります!!

どうも!泣き虫元締め、椿をやってた織笠です。
キミトジャグジー第11回公演「骸~MUKURO~」に御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
無事終演です。ああ、ほっとした。
恒例の2ショット写真のせていきます!

8dcbf26c.jpg

忍者・根岸を演じたトモタケ。彼は本当にいい子です。
キミジャグ男子に揉まれ、だいぶ強くなりました。どんなボケにも突っ込めます。
ぐっさんと座長の相手役、マジで大変だったと思います。
出演してくれてありがとう!

m.bonn.jpg

ヒロイン晴を演じたボン。声が透き通ってます。美少女。
衣裳作製の手伝い、小道具作製の手伝い。たっくさんお手伝いしてくれました。
今回は初めてご両親が演劇を観に来ると、めっちゃ緊張してました。
可愛くて気が利いて、最近スゲエ生意気なみんなの妹です。

m.guu.jpg

忍者猿丸・ぐっさん。
今回は制作補という事もあり、ずっと隣にいてくれました。
キミジャグが誇るちびっ子女優。アンケートでも人気でした。
乙女応援団・団長サトミ役の時が、一番楽しそうです。

5225b096.jpg 

奉行所新人・爽一郎、ホラグチ君。
今回、作家の悪意によりラブソングをデュエットするシーンがあったんですが。
「夫婦で何やってんのwww」ってたくさんの人から言われました。ほっといて。
本番は弟の翔君が観に来てたので、めっちゃ緊張してました。ウケルー。

m.ebi.jpg

ムクロ仲間、千歳屋のエビスケ。
すげー衣裳。すげーセクシー。そのセクシーさに男子陣、直視できず。中学生か。
キミジャグ入団2作目。もういなくてはならない存在。
今回は衣裳チーフでした。衣裳の評判が良くて、本当に良かったね。

m.daisuke.jpg

同じくムクロ仲間、阿佐比のダイスケ。っつーか団子屋仲間。あ、弟か。
めっさカッコイイ。メガネ、めっさかっこいい。(大事な事なので2度言いました)
団子屋仲間といいながら、案外一緒のシーンがなかった。しょぼん。
身軽で飄々としてて、それでいてすっごく頼もしい、不思議な人です。

m.mehara.jpg

エビと並んで今回セクシー担当だった、奉行所役人・斑目のメハラ君。
「友人:濡れ場、めっちゃセクシーだったよ!」「私:あ、ありがとう」「友人:ううん、裕美じゃなくて、あのロンゲの男の人の方!」「私:…」
うおおおおおお!メハラ許さねえええええ!!お前のモテ期、強制終了させたる!\(^▽^)
…冗談です。キミジャグ小道具番長。大きな手のひら。傍にいると安心する人。

m.taka.jpg

忍者以蔵の座長。写真だとすげーカッコイイ!!
キューピッドに乙女応援団に猫?に、着替えが大変そうでした。
いつもみんなに囲まれて笑ってます。愛されてるね。
キミジャグは彼がアメで、私がムチです。一蓮托生。戦友。

m.takesi.jpg

そして主人公。護右衛門を演じたたけプー。
キミジャグの中で一番真面目で、一番悩んで、一番いいものを見せてくれる人。
みんなたけプーが大好きです。
アンケートにもあったんですが、晴と護右衛門が幸せになって良かった!!

こんなカンジに、もうちょっとだけ振り返っていきたいと思います。
しばしお付き合いを。
私事ですが。
先日一生に一度の幸せな日を迎えました。
キミジャグのみんなもずっと一緒にいてくれたよ。

こんなにたくさんの人に祝福してもらえて
私は幸せ者でございます。

お式ではキミジャグのシークレット公演もありました。
歌って踊って涙して、騒がしいけれど最高の仲間達でございます。

エビが描いてくれたウェルカムボード!宝物です!

siki2.jpg

siki.jpg

控え室に遊びに来たぐっさん。なんかもう親族扱い。
前の日は「お嫁になんか行っちゃ嫌じゃあ」と泣いてましたが、当日はしっかり祝福してくれました。

大好きな家族や尊敬するお芝居の先生。そして仲間達。
少しずつ恩返ししていけたらなぁと思います。

ありがとうございました!

「あおぞらクラフトいち」無事に閉店しました!
女子会(作品作りの合宿)を終え、朝起きてみると外は雪。
車には雪積もってるし。
「これは残念だけど中止かもねー」と言ってみんなで二度寝したのがいけなかった。
雪ごときでは中止になんてならねー!
回廊でやるって!
というわけで、急いで会場に飛んでいって準備。

午前中はとても寒かったんですが、午後からは雨もあがり、晴れ間が!

aozora1.jpg


水戸や県外で活動中のクリエイターさんたち。
このイベントに関ってる人が、みんな優しかった!
タケミグッズもたくさん売れたよ!

急な宣伝にも関らず、キミジャグのお客様もたくさん遊びに来てくれました!
とあるお客様に「なま織笠!なま織笠!」と手を握ってもらえ、嬉しいやら恥ずかしいやら。
もっといい作品作りが出来るよう、これからも頑張ります。

おしゃれな雑貨やお洋服が売られている中、「タケミシール」を宣伝する怪しい団体。
そんな私達にも関らず、皆様暖かい目で見守ってくれました。

通り過ぎるいつもお世話になっている芸術館の関係者の方々。
半ば強制的に「タケミシール」を買わされ、なんか本当にすみません。
でも、見れば見るほど愛しく思えてきますよ!タケミは!

aozora4.jpg

それにしても、女子チームの散財はすごかった。
みんなフラリと売り場を離れ、可愛い雑貨をゲットして帰ってくる。
私もずいぶんやってしまいました。
でも、みんな宝物にするからいいんだ!

朝から晩まで楽しい1日でした。
クラフトいちの主催者様、ありがとうございました!

実は来週の芸術館フリーマーケットにも、キミジャグ出てます。
そちらもよろしくお願いします★

甘い甘い王女様の物語、無事に終演しました!
恒例「勝手に2ショットのコーナー」
人数多いな!

ceb17583.jpeg62d3f09d.jpeg1339be0a.jpeg
2a2528a2.jpeg4039acb3.jpega31f6b48.jpeg
392ebad7.jpega7162994.jpegbf2fcb71.jpeg

大っ好きな仲間達です。
トモタケの慣れてない表情がたまりませんね。
2010年です。
今年はキミジャグも自分自身も、色んなイベントが目白押し!
体調に気をつけて、やれる事やっていきたいと思います。

大晦日から変な風邪ひいてずっと寝てたんですが、幸いインフルエンザでも無く、3日にはだいぶ元気になったのでキミジャグのみんなとお参りに行ってきました。
でっかいたけプーの車!

odekake.jpg

パステルカラーのお守り。最近のはかわいいデザインのが多いですね。

omamori.jpg

帰りに蒸しウニ食べた!濃厚。でもキミジャグはほとんどウニ嫌い。もったいない。

musiuni.jpg

ダイスケが書いた織笠図。

eab817ce.jpeg

お参りの後ラボに着いて速効ジャージに着替えたら、「今年の目標“女らしく”って言ってたのに…」とみんなにため息つかれました。ゴメーンネ。
キミトジャグジー第9回公演「シャングリラ」終演しました!

贔屓目で言ってしまうのですが、舞台美術が凄かった。
案を言ったら、その通りのイメージで作ってくれたキミジャグ男子陣に感謝。

今回制作なのに仕事の関係で仕込みに参加出来なくて迷惑をかけてしまいました。
「君ひとり居なくても、全然仕込みとか終わらせてゲネの準備でもしてますよ。ゆっくり来て下さい」的な事をみんなに言われたのですが、あれって優しさだったんですね。かっこいいぞ、キミジャグ。
まあ、仕込み日の昼間には「早く来て!」とぐっさんから泣きの電話がかかってきたんですが(笑)
でも、私が夕方劇場に着いた時には、ちゃんとイメージどおりの舞台が出来上がってました。
ムービングもグイングインしてました。うわあ、びっくり。

キミジャグのみんな、関ってくれたすべての方々、力を貸してくれた他団体・大人の皆様。
本当に本当に感謝です。ああ、もう、大好き!

とりあえずゆっくり寝て、ガッタガタになった体を休めます。
どうもありがとうございました!

sya2.jpg
忍者ブログ [PR]