忍者ブログ
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 プロフィール
HN:
おりかさゆみ
性別:
女性
職業:
制作
 制作の木
 本棚
 便利サイト
 忍者アナライズ
キミジャグ織笠による楽屋裏探索戦記★★★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今年もきれいだった!
芸術祭の生け花展は、思わず「これどうやって作ってるの!?」と驚いてしまう作品多数で楽しい。
このまま舞台装置にしたいー。
PR


日立シビックセンター屋上にある、銀河鉄道橋。
高いところは苦手だけど、これは登ってみたい!!

とある用件が色々と重なり、一ヶ月に2度ほど日立シビックセンターのプラネタリウムに遊びに行っています。
夜だけ上演する特別なプログラムがあったり、アロマの香りを感じながら星が見れたり、毎度毎度楽しませてもらっています。
解説員の方のトークもおもしろいので、初めて行く方は、毎日上映している「星と宇宙を楽しむプラネタリウム」というプログラムがオススメです。

今月の20・21日に上演される夜の特別上映も観に行きたいけど、プラザ企画とドン被りだからな…。
それにしても、日立ってほんといいところだな。
最近「蜷川実花監修無料カメラcameran」っていうアプリを友人にすすめられて使っているのですが、どんな写真もおしゃれに見えるから便利!!

髪を切ってさっぱりしたぐっさんも…。



一気にジャケ写風に!!

色んな加工もすぐに出来るので楽しいです。お試しあれー。


ちょっと早いけど誕生日プレゼント!と、友人が100本くらいプレゼントしてくれました。
彼女は某ジャスコの駄菓子屋に勤めています。
「昔からやっすいチョコ好きだったもんね」と言っていましたが、これだけ大量に買ったら、もうやっすいチョコではないのでは?ある程度のお値段するチョコとして認めていいのでは?

サクサクしてて美味しいです。
稽古場でいただきます!



制作で使う紙やら何やらを買ったついでに、フードコートでご飯。
リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん!
途中から味を変えても楽しめる。

これで心も体もポッカポカ。
夜の稽古&作業も頑張れます!!
roko.jpg

プレイ×プレイプロジェクトでもお世話になった南町にある「とこ」さんのお弁当!
人気で早めに売り切れちゃうから、買えた時はラッキーです。

安くて、一品一品がとても丁寧で美味しい!
1個から配送無料なのも魅力的。
十六穀米です。普段、お弁当に入ってる梅干は避けちゃうんですが、とこさんの梅干は甘くて美味しいのです。

いいもの食べて、あとひとふんばり。

昨日は不覚にも稽古場で寝オチしてしまいました。
はっと起きて「今何時!?」というと、作業を続けていた真面目なメンバーが「4時だよー」
テンパって「夕方の!?」とワケの分からない事を口走ってしまいました。朝に決まってます・・・。

penn.jpg

愛用中。
小学校のときに先生が使っていたような万年筆。
書き心地がなめらか!

かわいい万年筆もたくさん売っているけど、このちょっと長ーい真っ黒な万年筆がいいのです。
字はうまくならないけどね・・・。
「カオスが足りないあなたに」って書いてあるエナジードリンクを飲んで明日の本番に挑みます。
足りないっつーか、カオスだらけだっつーの。特に鞄の中。

kimuraya.jpg

南町にある木村屋さんのパン、相変わらず美味しい。昔から変わらぬ優しい味。
キミジャグのお客さんが差し入れしてくれました。ありがとうございます!
プラザさんの予約に間に合わなかったそうで、残念がって下さいました。
また次の機会に、是非。

mohu.jpg

この前上野に行ってから、微妙にパンダ熱が。
モッフモフしたい。
ko-n.jpg

コーン茶が体にも美容にもいいらしいよ。
香ばしくってほんのり甘い。
ヤカンで煮出して、冷蔵庫に入れてゴクゴク飲むよ。麦茶より飲みやすい気がする。

あんまり売ってるお店がないから、見つけたら即買いするようにしてるよ。
でも買いだめが見つかったら怒られるから、台所のシンクの下に隠しておくよ。

個人的には無印のとうもろこし茶が一番好みの味かなぁ。
内原ジャスコに買いに行かねば。
youjiya.jpg

可愛い京都のお土産をいただきました!

女子ならみんな喜ぶ、あぶらとり紙の老舗、よーじやの油とり紙!
しかも限定品だとか。

中学生の修学旅行でよーじやのあぶらとり紙を買って、可愛くてもったいなくてなかなか使えなかったのを思い出します。
これで舞台でもテカらない!はず!

先日の写真撮影では5分おきくらいに佐川さんに「エアコンの下に行って汗をひっこませてきて!」と言われた私ですが、これさえあればもう大丈夫!!

wakasagi.jpg

道の駅たまつくりで出会ったキモキャラ。
とれたて!わかさぎキャンペーン!のわかさぎちゃん。

霞ヶ浦のわかさぎ漁も解禁されました。
行方市に行った際は、ぜひご賞味下さいね~!
miku1.jpg

差し入れで頂いたミク肉まん!
もったいなくて食べられない!いや、食べたけど!!

最近は教科書にインターネットの可能性を体現する偶像として、初音ミクが取り上げられているとか。

クリエイターを含めたファンが文化の全てを作っていく。

初音ミク=オタクとドヤ顔で言ってる人をたびたび見ますが、初音ミクの本質は『ここまでの規模で広がっている創作の連鎖』であり、本来オタク的なモノは関係ないといった記事を読んで、なるほどなと思った。
グーグルさんのCMも、彼女を媒体とした表現者達を起用していたし。
これってもう「サブカル」じゃなくてもいいんじゃない??

難しいことはよく分かりませんが、音楽を気軽に作って楽しめるようになったってだけでいいじゃないですか。ねえ。


まちなか情報交流センター近くのサンクスに売ってた、「生姜ココナッツカレースープ」
田口ちゃんが飲んでて、一口貰ったのが美味しくてバカ買い。
サンクスのは買い占めました、サーセン。
さすが永谷園さんやでぇ。

どこかで見たら、情報お願いします。
キミジャグ女子のブームは「生姜」と「椿油」!!
hitati.jpg

赤いレトロなカンカンに入った、甘くて噛み応えのあるお煎餅。
お母さんの好物だそうで。
長年育ててもらったが、これが好物なんて知らなかったよ、ママン。

カンカンに描いてある、日立の煙突がなんともイイカンジ。
この煙突、今はもうないんですけど。

日立に立ち寄った際は是非食べてみて下さい。
美味しいですよ~!

ちなみにこのカンカンは、キミジャグ制作部の備品入れになります。
こどもの頃のクレヨン。皆さん何色入りのを持ってました?
みんな12色のなか、お金持ちの子が36色入りのクレヨンを持ってまして。
私だったら超自慢するのに、その子はみんなと違う事が恥ずかしかったらしく、次の図工の時間には12色入りのを持ってきていました。

何故かそんな事を思い出させた、笠間のサーカス団。


sa-kasu.jpg


リュックから飛び出す、ドラゴンや不思議な動物達。
賑やかな楽器。

sa-kasu2.jpg

ガラガラと音をたてて二人についていくおもちゃたち。
なんと、ひとつひとつ滑車を連動して動いてるんです。
思わずエビと「欲しい!」と叫んでしまった。

これ、技術があってもセンスがないと作れないんじゃないかな。
だってひとつひとつ味があって素敵なんですもの。

騒がしくて楽しいけれど、どこか哀愁を感じさせる小さな小さなサーカス団。

何よりも、彼らの後をついて歩く子ども達のキラキラした笑顔が忘れられません。
いいもの見たなぁ。
[1] [2] [3] [4] [5]

HOME 次のページ>>
忍者ブログ [PR]