忍者ブログ
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 プロフィール
HN:
おりかさゆみ
性別:
女性
職業:
制作
 制作の木
 本棚
 便利サイト
 忍者アナライズ
キミジャグ織笠による楽屋裏探索戦記★★★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、5月に上演した小さな小さな朗読会「怪談」を振り返りたいと思います。
「怪は集まる」とよく申しますが、語った怪全20話。
怪我もなく終えられて良かった良かった。八幡宮の御祓い効果でしょうか。

個人的にすごく好きだったのは、5種類あったパンフレット!

kai1.jpg

第一章から第五章に進むにつれて、ロウソクが一本一本消えていく仕様!
ロウソクの火の揺らめきが素敵。全部違う色でラメってます。

kai2.jpg

中を開くと、キャアアアア!!
マ、マチコさんがいっぱい!!
田口ちゃんと美羽が泣きながら作ってました。

kai3.jpg

裏面は、おばけバブル。消しゴムハンコです。

kai4.jpg

こちら、マチコの大量生産中。たまに頭が妙に大きい子がいたり。
帯には小さなキミジャグのマークがあるという凝り方。
忙しい時に、みんな自分で自分の首をしめるという、いい例。

kai5.jpg

ちょっとずつ違う着物の柄と帯。頑張りました!!

キミジャグでの朗読会は初めてでしたが、勉強になる事が多くて、やって良かったなと思いました。
この公演をやるにあたって怪談を読み漁りましたが、悪夢を見る、見る。

怪談の中には「おばけの姿が見える」という人がよく出てきますが、ああいう人って、おばけがはっきりと見えない私達とは「死」の概念があきらかに違うと思うんですよ。だって死んでもこの世にいれるという事を知っているわけだし。
最後のほうはそういうどうでもいい事ばっか考えちゃって、ちゃんと怖がることを忘れてしまいました。あーあ。

明日は「怪談」の衣裳を振り返るよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お守りのこと
五月晴れの一日、怪談三昧でした。マチコさんの折り紙は6歳の次女が喜んで部屋に飾っていました。自分の分と一緒に織笠さんが帰り際に渡してくれた「大切な人」のためのお守りは、結局机の上に飾ってあります。カミさんと長女次女誰にあげても喧嘩になることは目に見えているから。他にもあげたい人がいるけど受け取ってもらえないだろうし・・・。9月1日はいい席で見られるように早起きして出かけなきゃ。残暑厳しき折、体調にはくれぐれもお気をつけてください。
座敷童子 2012/08/22(Wed)22:10:29 編集
無題
座敷童子さん→
ありがとうございます。大切な人がたくさんいらっしゃるのは素晴らしい事だと思います。
座敷童子さんの元へ行ったマチコは幸せ者ですね(ノ*´∀`)ノ
1日、劇場でお会いできるのを楽しみにしています!!
オリカサ 2012/08/23(Thu)00:56:55 編集
忍者ブログ [PR]