忍者ブログ
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 プロフィール
HN:
おりかさゆみ
性別:
女性
職業:
制作
 制作の木
 本棚
 便利サイト
 忍者アナライズ
キミジャグ織笠による楽屋裏探索戦記★★★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

放置しすぎて自分でも開いた口が塞がらない。
どうかその口に甘いものを詰め込んでいただきたい。

さて、発表されましたね!朝比奈祥吾第5弾!
ちょっとずつちょっとずつ進めてきたものが、形になってお目見えする瞬間は、あいかわらずドキドキするものです。

詳細です!




水戸プラザホテル×キミトジャグジー
朝比奈祥吾の事件簿 case.5 

「ざくろ村神隠し殺人事件」

作・演出/三池順太


時代錯誤な市立探偵、朝比奈祥吾がふたたび水戸プラザホテルへやって来た!

「ざくろ村神隠し事件」
座黒村に住む女学生が下校中に忽然と姿を消し、三日後にこの村の神社で気を失っているところを発見された。
女学生は行方不明になった時の事をまったく覚えておらず、意味不明な言葉を繰り返すばかりだった。
五年前に起こったこの事件は世間の注目を浴びたが、彼女が行方不明になっていた三日間に何があったのかは、未だ報道されていない。

座黒村神隠し事件を追っていた民俗学の権威、百合山ロマンは、この日、事件に関係した人間をプラザホテルに呼び出した。
それが惨劇の発端となることを、まだ皆知らない。

花言葉に隠された真実。神隠し事件の恐るべき真相。
そして、この惨劇の犯人は一体?
朝比奈祥吾とともに、事件の真相を調査せよ!

日程/2014年9月20日~21日

料金/2名様1室利用17,000円 1名様1室利用20,000円 3名様1室利用14,000円
夕食・朝食・参加費・宿泊費・税金・サービス料含む
8月1日(金)10時より電話予約開始

CAST
朝比奈 祥吾/首藤大亮
夜市 権治朗/目原瞬
真鍋 新一/ホラグチタダヒロ
山田 モカ/高橋美羽

天ノ森 紫苑/田口裕珠
百合山 ロマン/佐藤信朗 
刄木霊 セーヂ/澤田考司
榊原 青麻/小林祐介
榊原 紅緒/織笠裕美
痣見 蟲兵衛/山口里美
一華 雛菊/駒野結美 
梅前 つぐむ/安島崇

STAFF
音響/青木美都子
照明/吉崎徹(株式会社ジャスト)
宣伝美術/秋山雄太
衣裳/team Papladonca
撮影/泉田裕秀
協力/劇団ACM 演劇事務所‘99 演劇UNITホープフルモンスター まちなか情報交流センター 
企画・制作/KIMITOJACUZZI production 水戸プラザホテル企画室

8月1日から予約開始です!
ご予約・お問い合わせは水戸プラザホテルまで。

029-305-8125 http://www.mito-plaza.jp/


役者陣が豪華!劇団ACMに、演劇事務所’99、そして今をときめくホープフルモンスター!
8月1日予約開始です。
どうぞよろしくお願いします!!
PR


仮眠時間。
寝不足だけど眠れない時は、コーヒーを飲んで20分目をつぶるだけで、作業効率が良くなるらしいよ!
目原さん真っ黒だから床と同化しているのかいないのか分からない!!

さて、いよいよ明日です。
まだまだ確認することがあるので、勝負は今日の夜になると思います。
なるべく早く終わらせて、みんなにお風呂入ってお布団で寝てもらいたいです。
もちろん自分も。

まちなか情報交流センターでお待ちしています!
お気をつけてお越し下さいー!!


ここ何年か、ずっと黒髪です。
桃井かおりさんに憧れているっていうのもあるんですが、茶髪が劇的に似合わないからです。
ヤンキー顔なので、茶髪にすると妙に怖がられるというのがあります。
なので、ずっと黒。
しかも芝居に合わせてパッツン前髪にしてしまったので、チケットを買ってくれた友人に、「クロユリ団地に出てきそう」と言われました。

ミステリアスという意味か、不気味という意味か怖くて聞けませんでした。


キミジャグブログで「ぐっさんが背丈を小さく詐称している疑惑」がありましたが…。
今回照明を操作してくれるのが演劇事務所’99の河原さんと、茨城大学演劇研究会の山田さんでして。
山田さんが、まあ小さくてかわいいのです。

しかし、あくまで自分の方が小さいと言い張るぐっさん。
目原さんも再びメジャーを取り出しました。

目原さん気付いて!ぐっさん、首かしげてるよ!


ちょっと早いけど誕生日プレゼント!と、友人が100本くらいプレゼントしてくれました。
彼女は某ジャスコの駄菓子屋に勤めています。
「昔からやっすいチョコ好きだったもんね」と言っていましたが、これだけ大量に買ったら、もうやっすいチョコではないのでは?ある程度のお値段するチョコとして認めていいのでは?

サクサクしてて美味しいです。
稽古場でいただきます!



大ちゃんの床屋さん。
前髪をイイカンジで切ってもらえます。

文房具用のハサミでよく上手に切れるなぁ。
田口ちゃんと私が今年厄年なのですが…。

本日、「厄年来たか…」と思われる事がありました。
稽古と作業で「凹んでいる暇はねえ!」と奮い立たせてもらえたのが救いというべきか。

皆さんもピッキング被害にお気をつけ下さい。
いや、鍵かけても駄目なんて、もうどうしたらいいのか…。


キッチンで育てている豆苗が稽古と作業で摘み取れない。
花が咲いてしまう勢い。
「明日こそはタジン鍋に…」と思いつつ、今日も伸ばしっぱなしです。

洗濯物もやらないと…。
実家が恋しい…。


心配の種は付箋で貼って、出来たら剥がしていく方式です。
これが全部なくなれば、ドキドキせずに幕をあけられます!

今日は1日雪の予報でしたが、今は降ってないみたい…。
本日、付箋はがし目標10枚!!


制作で使う紙やら何やらを買ったついでに、フードコートでご飯。
リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん!
途中から味を変えても楽しめる。

これで心も体もポッカポカ。
夜の稽古&作業も頑張れます!!


ちょっと確認したいことがあって、前の台本を開いたらこんな落書きが…!!
おそらくこの台本に登場する「呪われた刀についてたおばけ」の具現化かと。
自分で書いたんだろうけど、超こわい。
女優D「よく考えてみると、女優って、報われるものの少ない職業ですものねぇ、なにもかも犠牲にしちゃって・・・・・・しかも日に日にみずみずしさを失ってゆく肉体にムチ打って、ひたすら求めるのは絵空ごとの愛ばかり・・・・・・だからあたし思うんです、こんなつらい仕事は長くやるべきじゃない、こんな残酷な仕事に耐えられるのは若い時だけだって・・・・・・」
女優ABC「何この台詞、辛 辣 す ぎ るwwwww」




1月に演劇事務所’99さんの舞台「楽屋」に出演させていただきました。



女優Cの楽屋まわり。
栄養ドリンクとコーラのあたりは、佐川さんとスティーニーがああでもない、こうでもないと並べてくれました。
乱雑に見えますが、どこに何があるか計算されつくされています。

今回は女優Dにキミジャグから田口ちゃんも参戦!
2人で本番終わったあとに2日連続で日立の「湯楽の里」に入り浸り、マッサージしたりジャグジーしたりサウナ入ったり星と海を見ながら露天風呂に入ったりしたのがとても楽しかったです。

ちゃんと緊張して、ちゃんと考えて、ちゃんと台詞をしゃべって、ちゃんとお芝居をするということがどれほど難しいかを再認識させられた舞台でした。私は、この「ちゃんと」を、ちゃんとやっていきたい。

女優A・Bのお姉様、まさこさんと板倉師匠。
もうひとりの女優Dのちょくしちゃん。
そして演劇事務所’99の皆様。
お世話になった会場の皆様。
御来場いただきました、たくさんのお客さま。
本当にありがとうございました!
引き続き、絵空ごとの愛を追い求めたいと思います。



製本に成功!自分的にはとってもキレイな出来栄え!
手先器用テームからは今回も鼻で笑われたけど気にしない!!

みとちゃんステッカーをもらったので貼りました。
表紙を開くと、たけプーが強制的にみんなの台本に貼る仮面ライダーのシールもあります。

余談ですが。
「ちびまるこちゃん」の単行本の中で、雪を食べるシーンがあるんですよ。
いちごミルクの飴と一緒に雪を食べると、氷いちごの味がする!ってかんじの。
雪が降ると、いつもそのシーンを思い出します。
で、雪をむしゃむしゃ食べていたら、ホラグチ君に超怒られました。
「こっちの雪は汚いんだよ!」って言われました。
彼の故郷である福井県の雪はきれいらしいです。この怒り方もどうかと思います。

次の日、稽古の休憩中に雪を見ていたら、やっぱりたけプーに「食べちゃだめだよ」と言われました。
そうだよね。この時期おなか壊したらよくないもんね。もう食べない。


大雪!!
休憩の時のコーヒーを買いに行くのも一苦労!

稽古を早めに〆たり、開始時間を1時間くらい遅めたりと調整しつつ、本日も稽古です。
なぜならもう本番まで2週間ないから…。
家にいると不安なんです。稽古していれば一安心。

皆さんも事故や怪我に気をつけて下さい!!
本日より本番まで2週間ブログ更新キャンペーンです!
よろしくお願い致します!

さて、客演チームも全員戻り、一気にお芝居をつめている真っ最中ですが…。



こんなに真っ赤なりんごが似合う女の子がいるだろうか。
キミジャグの白雪姫こと、高橋美羽ちゃん。今日のおやつは熟れた真っ赤な林檎。
真っ白な肌、漆黒の髪。支えてあげたくなる細い体。

そこから生み出される、破壊力満点な不可解すぎる動き。
「黙っていればいい女」を超える、「動かなければ美少女」

そういえば、以前のプラザの稽古の時、PFの昆君と拓司君が芝居中に笑いを堪えているような仕草をしていた時があったので、「何だどうした」と聞いてみたところ、「高橋さんがやっばいっす」って言ってたのを思い出しました。

そんな美羽ちゃん、「パパパパ!」では男衆にまみれて頑張っています。
観に来てね!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

<<前のページ 次のページ>>
忍者ブログ [PR]