忍者ブログ
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 プロフィール
HN:
おりかさゆみ
性別:
女性
職業:
制作
 制作の木
 本棚
 便利サイト
 忍者アナライズ
キミジャグ織笠による楽屋裏探索戦記★★★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、ラボで舞台で使う音楽を録音しました。
俗に言う宅録ってヤツです。

rokuonn.jpg

今回は、6曲中、4曲歌ってます。
ホラグチ君とぐっさんが、血管切れそうになりながら歌ってました。御期待下さい(笑)

そういえば、現在南町にあるAOという教室でボーカルの講師をさせてもらってるのですが。
シンガーやダンサー、役者を目指している子に囲まれて、最近物凄く深く考えさせられたことがひとつ。

怖いのは、うまく歌えないことではなく。
一生懸命歌うことをしないまま、歌えるチャンスを逃してしまうこと。

だから、とりあえず私は生徒に「一生懸命、歌って」と言います。
テンポをあわせたり、音を外さないように気をつけるのは、その後。
音を外すのが怖いとか、テンポがずれるのが怖いとか、そんなのはクソくらえです。
まずは一生懸命歌えるかどうか。自分が楽しいかどうか。

なーんて言ってみましたが。

私も中学生の時、恥ずかしくって怖くって、人前で歌うことが一切出来なかったわけで。
村の合唱団に入ってたのに、いつも後ろの方に隠れてて。
だから、歌う怖さとか分かるわけで。

でも、大学生になって、「コンプレックスは前に出せ。君は歌え」とある人が言ってくれたおかげで。

中学生の自分に言ってやりたい。
あんたそのうち、歌う事が楽しくなって、それでお給料もらっちゃったりしてるよ!って。

まだまだ自分も未熟な身。よく音外すし、クセの強い歌い方ばっかりしちゃうけど。
だからデカイ事はあまり言えないけれど。いや、言っちゃったけど。
私も悩んでる誰かがいたら、教えてあげたいのです。
「コンプレックスは前に出せ」と。

AOの生徒はみんなイイ子で、毎週授業の時間が楽しいです。
教えた事はどんどん吸収していくし、こっちがビックリするくらい上手くなっていく。
やっぱり将来をちゃんと視野に入れてる子って、強いよなーと思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]